HOME カルバック > 牛用
カルバックとは? カルバック 牛用 カルバック 豚用 カルバック 植物用 カルバック サイレージ用
RUMEN-BAC PLUSA飼料

包装形態:11.3kg 22.7kg
牛のルーメンは微生物の働きによって飼料を牛が摂取しやすい形に分解、加工する連続発酵槽といえます。ルーメン内の微生物は、飼料中の繊維やでんぷんを分解し、牛の生命維持に重要なエネルギー源となる揮発性脂肪酸(VFA)やタンパク質、ビタミンB群等を作り出します。ルーメン内での消化の主役は彼らであり、牛にとっては彼らが働きやすい環境が必要です。「牛飼いは虫飼い」という言葉があるように彼らは重要な役割を担っています。
餌の質やバランス、分娩前後、ボディコンディション、有害物質や劣悪な環境(通気、アンモニア、暑熱など)等の過大なストレス下では疾病に直結する事が多々見受けられます。 不活化乳酸菌をコーンコブに付着させアルファルファに混合してペレット状にした製品です。
RUMEN-BAC PLUS(ルーメンバックプラス)は、第一胃内の環境を活性化し微生物群に対し働きやすい環境の提供をバックアップいたします。また、それだけに留まらず、下部消化器官までにも作用し腸官内の環境改善にも影響を与えることが出来ます。
【母 牛】 母牛に分娩前後1ヶ月間
(ルーメン内発酵活性と母牛の乳質改善のため)
【子 牛】 餌付けから出荷まで10〜20g
(下痢予防や増体促進、肋作りの為)
【肥育牛】 3ヶ月間1日あたり20〜30g
(導入時のストレス軽減と腹作りため)
【搾乳牛】 毎日通年給与で1日あたり1回30gを飼料にトップドレスして給与
「北海道 S NOSAIサルモネラ対策 事例」
粗タンパク  8.0%以上
粗 脂 肪  0.7%以上
粗 繊 維  25.0%以下
VA  10,000 lU/lb
VD3  5,000 lU/lb
VE  50 lU/lb
αアミラーゼ  25,000 BAU/lb
ヘミセルラーゼ  2,000 umits/lb
βグルカナーゼ  15,000 umits/lb

HEALTHY START A飼料

包装形態:470ml 3.8l 18.9l
カルバックの入門編です。まず最初に「カルバック」とは?で使用される方が、この商品を通じてカルバックの効果を認識します。
子牛の腸内環境を良好にし、自力免疫の早期増強を促進し、下痢・病気を軽減します。抗生剤との併用で治療後の早期回復にも役立ちます。乳牛・和牛に関わらず、お使いいただけます。
腸内細菌叢を速やかにベストの状態に整えます。また、ルーメン内の微生物を増殖させ、餌付けの段階から旺盛な食欲をお約束します。

【仔 牛】 生後直後に20ml/日を1回投与するか、6mlを代用乳または、適量の温湯に混ぜて一週間ほど給与する
【成 牛】 第一胃食滞時または、導入直後に20〜50mlを直接または、適量(200〜500ml)の温湯に混ぜて1〜3日間給与する
「子牛下痢のカルバック製品投与成績」
不活化乳酸菌  5.3×108/ml
粗タンパク  4.0%以上
粗 脂 肪  0.1%以上
粗 繊 維  0.5%以下
灰    分  3.0%以下
水    分  73.0%以下
乳    酸  11.0%以下

Adobe(R) Reader
Adobe(R) Reader
TOP (C) Copyright : Okada Industries Co.Ltd All rights reserved.